日本柔道整復師国民年金基金
国民年金の仕組み
加入のメリットと特徴
コース、給付、掛金について
国民年金基金Q&A
お知らせとご案内
事業概況
理事長の挨拶
国民年金基金関連リンク集
ご意見・お問い合わせ


加入のメリットと特徴
国民年金基金の5つのメリット
1 掛金が安い
営利を目的としない公的な年金制度なので安心ですし、利益を上げる必要がない分だけ掛金が安くなります。

2 加入者本位の優位なシステム
加入者の豊かな老後の保障が目的なので、国庫補助や税制上の優遇措置が行われるなど、全てに加入者本位です。

3 税制面でもお得
掛金の全額が必要経費(社会保険料控除)として認められ、受け取る年金が公的年金等控除の対象となるなど、加入者にとって税制面で優遇されます。

4 自由なプラン設計
自由に加入口数を増減できるので、所得の変動にも柔軟に対応できます。

5

掛け捨てなし
加入口数を減らしたり、掛金を納められなくなった場合でも、納めた掛金分に相当する年金は確実に受け取れます。

 

自営業の方に最適な3つの理由
1 いつでも自由に増減口
国民年金基金ではいつでも自由に増減口ができますから、収入が増えて余裕があるときには口数を増やして、受け取る年金額を多くすることができます。逆に、納めるのが困難になった場合は、いつでも自由に減口できます。

2 掛け捨てになりません
加入口数を減らしたり、途中で掛金を納められなくなった場合でも、払い込んだ掛金分に相当する年金は確実に受給できます。

3 税制上でも優遇されています
国民年金基金は掛金の全額が社会保険料控除として、所得から控除されます。しかも、ご夫婦で加入されますと奥様の掛金も全額が控除対象となり、節税効果も二人分です。


ページのトップへ戻る △HOMEへ戻る

(C) 日本柔道整復師国民年金基金
HOMEへ戻る サイトマップ